【情報レジスト・ティムチュック】 6月25日(水)のまとめ

10173325_481968728598454_1124228004_n

原文はこちら:フェイスブック情報レジストHP
6月24日の分はこちら

和文: S.J.

※ 3月10日からウクライナで活動しているボランティア情報局、「情報レジスト」(”情報で抗議する”)リーダが発信しているその日の記録を和訳したものである。※ ======================================

■ 悪かったこと ■

(1) 一方的な「停戦」が継続している。テロリストは、反テロ作戦軍の陣地を砲撃し、鉄道を爆破し、行政府庁舎を新たに占拠している。

民間人の死者が発生しており、その中には子供も含まれている。本日、医師の話によれば、6月24日にアントラツィトで殺された10か月の赤ちゃんは、心臓に破片が直撃していたとのことである。

グレネードランチャーで子供の遊び場を砲撃する等想像もつかない。どうしてそんなことが出来るのだろう。人間の仕業ではない。

(2) ウクライナ検事総局ではおかしなことが起きている。

検事総長が発表した検事総局の人員削減はもちろん良い事ではある。しかし、検事第一副総長のポストに関してはおかしな人事異動が行われ、ホロムシャ検事第一副総長に替わり、ヘラシミューク前キエフ市検事総長が任命された。

後者については、「右派セクター」が反対していた。この人物はヤヌコーヴィチ前政権時代に検事総局で働き、マイダン参加者に対し、嘘の事件をでっち上げ起訴していたとの批判がある。

自分は「右派セクター」が絶対に正しいと言っている訳ではないが、このような強い批判が出たのであれば、入念に調査を行い、このヘラシミュークという人物につきはっきりさせるのが筋であろう。このような幹部ポストにこっそりと任命すべきではない。

(3) 検事総局のことを書いたので、次は軍について。

我々は、ヤヌコーヴィチ政権時代にウクライナ軍の解体に特に寄与していた将軍クラスの人間が国防省に舞い戻るべく様子を確かめているとの情報に接している。

これに関して、我々はある興味深い文書の運命を確かめることにした。この文書というのは、本年4月に国防省が実施したウクライナ軍解体に関する調査報告で ある。そこでは、我々の情報によれば、この悲劇に加担した将軍及び元帥クラスの人間の具体名が掲載されている。この文書は検事総局に提出され、その後、こ の文書については何も語られなくなってしまった。

この調査が如何なる結果をもたらすのかはまだ分からない。検事総局は人事異動でカオス状態にあるからである。しかし、ヤレマ検事総長が新たな光を注いでく れるものと期待しよう。第1に、祖国はこの「英雄たち」についてしっかりと知る必要があるためで、第2に、これらの「戦術家」がどんなに望んでも、彼らを 国防省、参謀本部に復帰させることは許されないためである。

 

■ 良かったこと ■

(1) 閣僚会議は、対ロシア国境のエンジニアリング・技術建設作業に関する決定を採択した。万里の長城は建設されないが、堀、有刺鉄線、監視装置は必ず設置されることとなる。

ウクライナが一方的に国境確定を行うことは出来ないとクレムリンはわめきたてることとなろう。(ロシア人を除く)誰もがはっきりと理解しているのは、ロシアの隣国は、プーチンを高い塀で囲むまで安心できないということである。

この塀の手前には更に猛犬(ではなくて国境警備隊と軍)を展開させることが望ましい。招かれざるプーチンの使者が金だけでなく、もっと大事なものまで失くしてしまうためである。

ウクライナは一度ロシアと「仲良くした」が、今はこれを修正しているのだ。

(2) 欧州連合では、欧州の官僚と外交官によるウクライナ支援グループという新たな組織が創設されつつある。このグループの目的は、ウクライナ関連問題に関するEU諸機関の調整である。

EU非加盟国との作業を目的にこのような組織が創設されることは初めてのことである。これが単なる親切なジェスチャーであるだけでなく、EUの対ウクライナ作業フォーマットが質的に新たなものとなるよう期待しよう。

(3) ウクライナ保安庁は、「ドニプロペトロフスク人民共和国」を創設し、「ルハンスク人民共和国」及び「ドネツク人民共和国」と緊密に協力することを夢見て、ドニプロペトロフスクにおいて破壊活動とテロを計画していたテロリストを拘束した。

社会のゴミと密接に協力するという「人民共和国」の自称「大統領」や「首相」の夢もこれでようやく叶うこととなる。但し、刑務所においてであるが。刑務所の便器の傍ではさぞ見事な就任式が催されることだろう。彼らの精神的指導者であるヒムラーが述べていたように、「Jedem das Seine」で、各人には各人のものが与えられるのだ。

(原文: ドミトロ・ティムチュック)

==========================

「情報レジスト」のアーカイブ(4月2日~17日)はこちら。(Архив переводов ИС со 2-го апреля)
「ウクライナ情勢ーーよくある質問(ウクライナ人の視点で)」はこちら。(Мини-ликбез)
在日ウクライナ大使館、報道センター(声明およびコメント)HPはこちら。(Прес-центр посольства України в Японії)
在日ウクライナ大使館、フェイスブックを始めました。(Сторінка посольства України у Фейсбук)

 

This entry was posted in Tymchuk日本語, 日本語 and tagged , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 【情報レジスト・ティムチュック】 6月25日(水)のまとめ

  1. Pingback: 【情報レジスト・ティムチュック】 6月25日(水)のまとめ - Israel Foreign Affairs News

  2. Pingback: 【情報レジスト・ティムチュック】 6月26日(木)のまとめ | Voices of Ukraine

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.