【情報レジスト・ティムチュック】 5月28日(水)のまとめ――要約

10173325_481968728598454_1124228004_n

原文はこちら:フェイスブック情報レジストHP
5月27日の分はこちら

和文:O.P. (意訳重視)
※ 3月10日からウクライナで活動しているボランティア情報局、「情報レジスト」(”情報で抗議する”)リーダが発信しているその日の記録を和訳したものである。※

======================================

■悪かったこと■

(1) プーチン大統領は、ロシアのLifeNews放送局の記者、サイチェンコとシデャキンに「勇敢勲章」を贈った。以前(5月18日)、携帯ロケットランチャーを保持しておりテロリスト集団を伴っていたとして、ドネツク州クラマトルスク市付近で逮捕された二人である。

勲章に値する二人の手柄とはどのようなものかは不明である。しかし、プーチン式勇敢とはどうやら、テロリストが殺人を手助けすることのようである。

(2) ロシア外務省はウクライナ外務省に、ウクライナ東部に支援物資を送りたいとの通告書を送った。なんでも、得体の知れないウクライナの「社会組織」から援助を求める問い合わせが「後を絶たない」というのである。

愛なるラブロフ外務相殿、お気持ちは心から感謝したい。武器や傭兵からなるそちらの支援なら、既にテロリストらがロシアから仕切りなくいただいている。ロシアの皆様が調達を急ぐあまり、我が国の国境警備隊が国境突破を次々と試みる自動車縦列に対応しきれずに苦労しているところ。

ウクライナの親ロシア武装集団を援助するより、アブハジアを仕切っているロシアの手先を手伝ったらよいのではないだろうか。モスクワがでっち上げ、カオスに陥ろうとしている偽国家なら、その「支援物資」が大いに役立つだろうが、我が国の場合は、せっかくだが遠慮しておきたいものである。

(3) 「情報レジスト」が別途、ドンバスのテロリストらは武器、弾薬と闘士の運送に救急車を使っていると知らせたが、ドネツク州行政がすかさずその事実を拒否し、全ての救急車の行方が分かっており、奪略の事実がないとした。

運命のいたずらにも、反駁の数時間後には武装集団の車両縦列を映した動画がネット上に広がった。救急車がはっきりと映っていた。

ドネツク州行政が救急車の奪略はなかったと断固主張するのであれば、結論は一つしか考えられない。つまり、現地行政が自らテロリストらに救急車を提供しているのである。

警察や検察には、ドネツク行政がなぜそこまで武装集団の援助をしたがるのか、探っていただきたいものである。

 

 

■良かったこと■

(1) ロシア国境防衛の問題がようやく解決される可能性が出てきた。「情報レジスト」は27日にその嘆かわしい状況を報告し、国境警備隊を軍隊部隊による強化の必要性を指摘したところである。

そして国家国境庁はきょう、近い将来東部ウクライナの国境警備隊が軍隊部隊によって強化されると宣言した。ウクライナ軍や内務省軍が国境警備隊に加わり、国境付近で緩衝地帯を作るのである。

極めて必要で重要な発意である。後は、早ければ早いほど、実行されればよい。

ちなみにきょう5月28日は、「国境警備隊員の日」である。「情報レジスト」を代表して、我が国の国境を守ってくださる方々を祝いたい。何事もうまくいき、勇気が与えられることを!

(2) モスクワ総主教会系ウクライナ正教会は、G.コヴァレンコ報道書記を通して、親ロシアテロリストとの関係を否定した。人質を取ったり地域ごと占拠したりするのは、悪だというのである。

信じたい気持ちは山々だが、言うことと成すことが違うのではないか。この宗派を代表する祭司たちが武装集団を指導したり、修道院が積み替え所と化したり、教会が反ウクライナ・プロパガンダの拠点となったりしてきたのである。

しかし、モスクワ系ウクライナ正教会が公に東部のならず者に反対したのは良いことである。後は、その立場がドンバスのそれぞれの会衆に伝わってくれればよい。今のところはどうやら、伝わっていない模様。

※ 訳者コメント: 5月27日(「悪かったこと」(2))で伝えたように、モスクワ総主教会系ウクライナ正教会の聖職者がルガンスク州のテロリストを指導していたことが発覚した。それを受けて、モスクワ系正教会の報道書記が28日、少なくとも捜査の期間中、逮捕されたマレツキーが祭司としての職務が禁止されたことを報告した。

関連記事(ロシア語)

(3) 反テロ作戦部隊は、スラビャンスク市でテロリストらが以前奪略した空挺部隊向けの自走砲2S9ノーナ‐Sを破壊できた。朝の時点で入っていた情報だが、反テロ作戦幹部がようやくその事実を確認したため、確信できた。

これは、テロリストらの主な大砲であった。どれほど重宝がられてきたのかは筆者にはわからないが、それがテロリストらの手元にあったことで、反テロ部隊が非常に苦労した。お暇していただくときが来たのである。
(原文: ドミトロ・ティムチュック)

==========================

「情報レジスト」のアーカイブ(4月2日~17日)はこちら。(Архив переводов ИС со 2-го апреля)
「ウクライナ情勢ーーよくある質問(ウクライナ人の視点で)」はこちら。(Мини-ликбез)
在日ウクライナ大使館、報道センター(声明およびコメント)HPはこちら。(Прес-центр посольства України в Японії)

 

 

This entry was posted in Tymchuk日本語, 日本語 and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

1 Response to 【情報レジスト・ティムチュック】 5月28日(水)のまとめ――要約

  1. Pingback: 【情報レジスト・ティムチュック】 5月28日(水)のまとめ――要約 - Israel Foreign Affairs

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.